moriya9n.github.io

View My GitHub Profile

ソフトバンクのサイバー大学 雑誌読み放題!月額380円で200誌以上が読み放題 デザイナー専用の転職支援サービス【ReDesigner】

ブログで収入を得られるのか?

by moriya9n

ブログやアフィリエイトで収入月10万とか100万とか1000万とかいう夢のような記事が Google 検索すると出てくるが、 そんな人はごく一部なのではなかろうか。

そのような記事を参考に、100 記事を目標に記事を書いてみるとか、 Google のウェブマスター向けガイドラインなどを参考に、内容や WEB サイトの応答速度を改善してみたりしてみたが、 アクセスが上がる気配がなかった。おそらく、1年以上は試行錯誤したことだろう。

自分が運営に携っている商売のウェブサイトのアクセスが上がることが 最重要だと考えたのだと思うが、ウェブサイトのランキングが どの程度なのか知りたくなり、以前から目にしていたahrefs というサービスを使ってみることにした。月2万円ほどかかるがしかたがない。

そのサービスを運営している会社が作っているコンテンツ ahrefs academy をたまたま見た。 「ああ、自分のやりかたは間違っているわ」と思ったのは、「search demand」 というキーワードを見た時だった。日本語だと「検索需要」とでもいうのだろうか。 検索需要のあるところで記事を書かないとアクセス数も上がらないし、 したがって、広告収入やアフィリエイト収入も得られようがない。 WEB ページにしても youtube にしても、1回表示されると、0.5円〜1円ぐらいの数字というのは、 あっていると思うので、とにかく検索需要のあるコンテンツを作る必要があろう。

100記事云々というのは、まあ、こういった記事が受けるだろうとブレインストーミング 的に書ける人には費用もかからずよい方法だろうと思う。 しかし、私のように、他人の需要があまり想像できず、どちらかというと 後から追随する者にとっては、ahrefs のようなサービスを使って検索需要を知ることは 非常に役に立つと思う。また、ahrefs のようなサービスを使って検索して新しい検索キーワードだと わかれば、それは、あなたが考えた検索需要かもしれない。

どのブログシステムを使うかは、広告を貼れるのであれば、どれでもいいのだと思う。 はてなやアメブロが言うほど、SEO効果は高くないと思う。 だからちょっと使ってみてセットアップや更新のしやすいものが良かろう。 ずっと推しているが、blogger なんかは、gmail アカウントがあれば 気軽に始められるし、広告も完全に消すこともできるし、いいのではないかと思うのだが・・・(あまり推している人を見ない)

このエントリーをはてなブックマークに追加
tags: