moriya9n.github.io

View My GitHub Profile

ソフトバンクのサイバー大学 雑誌読み放題!月額380円で200誌以上が読み放題 デザイナー専用の転職支援サービス【ReDesigner】

「サマータイム導入はコンピュータシステム的に難あり」は本当か = 本当

by moriya9n

BLOGOS にそんなタイトルの記事があった。あえてリンクは貼らないが、その記事の結論としては「問題ない」ということなのであろう。

私は、難ありだと思う。

できることなら、google 検索でそんな記事より上に来てほしいと願い、同じタイトルとした。

立命館大学の上原先生の意見に賛成であり、 補足になればと思う。

コンピュータシステムでの時計について

コンピュータシステムに時計機能がある場合、いくつかの方式に分けられるであろう。

  1. 起動時に初期値をセットし、その後は、システム上のクロックでカウントするもの。
  2. リアルタイムクロックと呼ばれる時計専用 IC を使うもの。
  3. インターネット上の時計サーバ(NTP)と連動するもの。最終的には、原子時計に接続される。
  4. 電波、GPS などから時刻情報を取得し、システムに時刻をセットするもの。

PC やサーバなどの時計は、2+3 の組み合わせ、POS などネットワーク接続されていない単体の機器は、1 または 2、その他時計などの機能が必要なものは 1, 2, 4 のどれかであろう。

コストや開発期間も含めたその機器に求められる要件によってどの方式を採用するかは違う。

サマータイムに関しても、当面は実施されないだろうと考えるのであれば(時間も費用もかかるので)要件に入れないし、 実施される、もしくは、実施される見込みが高いと思うのであれば要件に入れるだろう。

サマータイムとは

wikipedia のサマータイムに関する解説

米国のサマータイム

米国の場合 Daylight Saving Time は、3月の第2週の日曜日から始まり、Daylight Saving Time は、3月の第2週の日曜日から始まり、11月の最初の日曜日に終わる。 実際には、3月第2週の日曜日 2:00 になると時計を 3:00 にずらし、11 月の最初の週の日曜日 2:00 になると 1:00 に戻す。

これだけ考えても、まあまあ面倒なルールだと思う。

方式毎の対応箇所

リアルタイムクロックを使用するかシステムクロックでカウントする場合

リアルタイムクロックには初期値をセットするようになっていると思うが、夏時間の開始終了時に再セットするような改修が必要である。

また、アラーム機能があるようなものがある場合には、アラームが抜けない、アラームが重複しない改修が必要と考えられる。

使われていそうな機器:PC、制御機器(工場、プラント制御など)全般、家電

NTP サーバを使用している場合

時刻は、協定世界時(UTC) が基準になっている。UTC からずれることは無いであろう。

しかし、実際に時刻を使う場合には、UTC を日本時間に変換して使う。

OS レベルで日本時間、何時間後等で指定する箇所がある場合には、該当箇所を修正する必要がある。

使われていそうな機器:PC、サーバ全般

GPS・電波時計

原子時計基準のデータの場合、日本夏時間に変換する箇所 を改修する必要がある。

日本標準時で受信する場合は、日本夏時間に変換する箇所を改修する必要がある。

使われていそうな機器:携帯、スマートフォン、時計、車載機器など

その他、時刻に関するもの

システムのログでも、夏時間なのか、標準時なのかを表示する必要があるだろう。

ファイルのタイムスタンプなど、日本時刻で表示したり、時刻を比較していたりするものがあれば 改修が必要だろう。

日本時間で記録しているものがあれば、その部分に不都合がないか確認する必要があるだろう。

昼間、利用者が多数いる場合に実行するとパフォーマンスが劣化したりするため、 深夜に実行される夜間バッチ処理や、データベースのメンテナンス処理などがある。 この実行タイミングもうまくずらしたり、二重に実行されたりしないようにする必要がある。 また、夏時間開始時は物理的に1時間短かくなるので、年1回とはいえ、処理が終わるようにしておかないといけない。 (終わらないと、その日の、おそらく金融取引、ネット取引に影響があるだろう。)

まとめ

これだけ挙げるだけでも時間と費用がかかりそうであるため、 私は難ありと結論づけたい。

私は、仮に2020年でなかったとしても節電効果に逆効果なので反対だ。 産総研の資料

得られる効果が小さいのに、膨大な費用と時間をかける必要は無い。 教育・科学技術の振興や、もっと省エネ効果が見込めるもの、仮説だが 照明機器のLED化など、に助成すべきだと思う。

BLOGOS の記事は、私の解釈では、そんなことを言う奴は無知だ、アホだ、 から始まって、日本人は考え方が駄目だから導入できない、と 言いたいように思える。

IT ジャーナリストであれば、もっと、技術的に論じてほしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
tags: